龍潭寺

リョウタンジ

インフォメーション

カテゴリ 観光歴史
種別 名所、スポット、神社/寺院、歴史、文化、人物、語り継
時間 9時00分 〜 16時30分 (拝観時間です(17:00 閉門/拝観所要時間約60分))
定休日
(毎年 8月15日・12月22・23・24・25・26・27日/休観日は毎年同じです)
電話予約 あり
駐車場 あり(※大駐車場/大型バス12台・乗用車40台※東駐車場/乗用車19台※第二駐車場/乗用車27台※障害者駐車場/乗用車4台)
トイレ あり
fax 053-542-0901
ホームページ(blog) http://www.ryotanji.com

特徴

【井伊家の菩提寺 龍譚寺】
●龍譚寺は733年に行墓が開きました。住職の南渓和尚が次郎法師(直虎)を当主に推薦し復興させるなど 戦国の動乱に翻弄される井伊家を支えました。
寺院の南側の田んぼの中には井伊家初代当主の共保が拾われたという井戸があり大切に祀られています。

【龍譚寺 団体写真お問い合わせ】
●田中写真/053-487-1511

※上の画像は「夜間特別公開時(催事)」の際の様子です。
※詳細はホームページをご覧ください。

位置情報

地区 井伊谷地域
路線/駅 天竜浜名湖鉄道/金指駅
インター1 新東名高速道路(浜松いなさインター)
警察署 細江警察署
交番 細江警察署 引佐駐在所
消防署 浜松市消防局北消防署
消防出張所 北消防署引佐出張所
公共交通機関 【バスをご利用の場合】
●遠鉄バス「浜松駅」15番乗り場「45奥山行き」~「神宮寺」下車徒歩約10分!
●遠鉄バス「浜松駅」15番乗り場「44渋川行き」~「井伊谷宮前」下車 徒歩約3分!
●いなさみどりバス(地域巡回バス)
https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/n-machi/traffic/unkou/inasa

【電車をご利用の場合】
●遠鉄電車「新浜松駅」西鹿島行き→「西鹿島駅」下車→(乗換え)
 →天竜浜名湖鉄道「西鹿島駅」新所原行き→「金指駅」下車
※金指駅より タクシーで約5分!
●JR東海道本線「新所原駅」下車→(乗換え)→天竜浜名湖鉄道「新所原駅」掛川行き→「気賀駅」下車
※気賀駅よりタクシーで約5分!
※気賀駅はレンタサイクル有り!
(詳しくは奥浜名湖観光協会へ)
お車 ●東名高速道路「浜松西I.C」より国道257号線を北へ約30分!
●東名高速道路「三ヶ日I.C」より国道362号線を東へ約20分!
●新東名「浜松いなさI.C」より国道257号線を南へ約10分!
●舘山寺温泉街より北へ約20分!
その他 【いなさみどりバス】(要予約)
https://inasa.site/buses/m-info-01

もっと詳しく

料金・価格
【拝観料金】(不課税)
●一般
※大人(高校生以上)/500円
※小人(小・中学生)/200円

●団体(各30人以上)
※大人(高校生以上)/450円
※小人(小・中学生)/180円

●障害者手帳提示
※大人(高校生以上)/250円
※小人(小・中学生)/100円
●障害者一名につき介助者/450円

●障害者団体の方の減免について
「減免申請書(ダウンロード可)」提出により減免
  
※団体は30人以上(要予約)
※団体割引は大人 小人それぞれが30人以上の場合に適用されます。
(例)
・大人30人の団体→団体割引適用
・小人30人の団体→団体割引適用
・大人25人・小人5人の団体→団体割引は適用されません。
コメント
【主な見どころ】
●龍潭寺庭園(小堀遠州作)[国指定文化財名勝記念物]
~春のさつきの花 秋のどうだんつつじの紅葉と一年を通して楽しめる空間です~
(案内が8分間流れます)
●龍の彫刻(伝左甚五郎作)
~江戸時代古堂に使用せし蛙股の彫り物~
●鶯張りの廊下(伝左甚五郎作)
コメント
【臨時休観について】
●浜松市北区地域に各種警報・避難指示情報・避難勧告等が発令された場合は 浜松市の指示により 予告なしに拝観を中止する場合があります。
(立ち寄りのご連絡をいただいている場合でも 拝観者の安全のために止む終えず中止とさせていただくことがあります)

また 住職の判断で拝観ができない状態と判断された場合も予告なしに拝観を中止する場合があります。

【旅行会社様へお願い】
●混雑時は入場をお待ちいただく場合がございます。
●行事や当日の天候等により臨時休館する場合があります。

フォト広場

↑ページトップへ