横尾歌舞伎

ヨコオカブキ

インフォメーション

カテゴリ 観光歴史
種別 名所、スポット、文化、語り継、団体
電話予約 あり
駐車場 あり
トイレ あり
ホームページ(blog) https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/shiminkyodo/tyuusankanevent/yokookabikiteikikouen.html

特徴

●横尾・白岩地区では200年以上前から続く農村歌舞伎で 毎年10月第2土・日曜日に開明座で上演されます!
役者のみならず 化粧から三味線 大道具の制作 音響に至るまで 地域の老若男女が協力し合い上演されています!

【主催】
●横尾歌舞伎保存会
【お問い合わせ】
●引佐協働センター/053-542-1112

位置情報

地区 井伊谷地域
路線/駅 天竜浜名湖鉄道/金指駅
インター1 新東名高速道路(浜松いなさインター)
警察署 細江警察署
交番 細江警察署 引佐駐在所
消防署 浜松市消防局北消防署
消防出張所 北消防署引佐出張所
お車 ●新東名「浜松いなさI.C」より車で約15分!(国道257号を浜松市街方面へ南下⇒県道303号経由)

もっと詳しく

コメント
【ロシア サハリン公演】
~横尾歌舞伎 ロシア公演大盛況~

●ロシア極東サハリン州で平成30年浜松市北区引佐町の横尾・白岩地区で受け継がれる農村歌舞伎「横尾歌舞伎」を公演した保存会メンバー4人が7日 市役所を訪れ「大盛況だった」と鈴木康友市長に報告した。

横尾歌舞伎は200年以上の歴史がある県指定無形民俗文化財。
サハリン公演は保存会にとって一九九七年の米国での上演以来 2回目となる海外公演だった。
普段は市役所や企業で働く保存会メンバー38人が 菅原道真の失脚や平安時代の人間模様を描いた「菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ)車曳(くるまび)きの場」を上演。
11月10・11日の両日で延べ約1300人の観客を沸かせた。

保存会の高井勇会長(70)によると 会場からは「マッテマシタ」と片言の日本語で掛け声があり「(観客は)オペラを聴くように静かに見てくれていた」という。

終了後には演者に記念撮影やサインを求める行列ができた。高井会長は「好感触でうれしかった。大勢の前での上演も楽しかった」と話した。

公演は日本とロシアの文化交流事業の一環で、サハリン州ユジノサハリンスクの日本総領事館が主催した。

※中日新聞参照

↑ページトップへ