久留女木の棚田

クルメキノタナダ

インフォメーション

カテゴリ 観光歴史
種別 名所、スポット、歴史、文化
駐車場 あり
ホームページ(blog) https://www.kurumeki.com/

特徴

●久留女木(くるめき)の棚田は 浜松市北区引佐町の東久留女木と西久留女木にまたがる 観音山の南西斜面(標高250m付近)に展開しています。
●総面積は7.7ha その中に約800枚の田んぼがあるといわれ その美しい景観は「日本の棚田百選」や「静岡県景観賞」にも選ばれています。
●棚田の起源は平安時代とも言われていますが 戦国時代(井伊直虎の祖父 曾祖父の時代)に 井伊家の庇護を得て開墾が進んだと考えられており 現在も 井伊家の家臣の末裔が 棚田を耕し続けています。
また 久留女木を流れる都田川には 竜宮に通じるといわれる深い淵があり その淵から子どもが現れて村人の農作業を手伝ったという「竜宮小僧の伝説」が語り継がれています。
●棚田の最上部には「竜宮小僧」と呼ばれる湧水があり 今も棚田を潤す水源となっています。

位置情報

地区 鎮玉地域
路線/駅 天竜浜名湖鉄道/金指駅
インター1 新東名高速道路(浜松いなさインター)
インター2 三遠南信自動車道(浜松いなさ北インター)
警察署 細江警察署
交番 細江警察署 渋川駐在所
消防署 浜松市消防局北消防署
消防出張所 北消防署引佐出張所

↑ページトップへ